SEO対策 ふわふわの宝物 38gの小桜 永遠(トワ)
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-05-01 (Thu)
GWに突入してから、凄く暑く
なって来ましたね。つい先日
冬から春への季節の変わり目で
体力的にも精神的にもきついなって
思っていたのに、今度は夏へです。
四季のある日本は情緒があて
大好きですが、40を超えてから、
季節に体が追いつかない気分を
味わっています。健康がこいしいっ!

さてさて今日は家で一番の長生き
小桜 永遠(トワ)のご紹介です。
この話はカキコしたこともあるので、
すでにご存知の方も多いと思います。
重複してごめんなさいm(._.*)mペコッ

永遠にあったのは、今から11年も前に
なります。出かければ必ず
ペットショップによるのが日課でした。
水槽の中で、セキセイちゃんやオカメちゃん
文鳥さんの雛ちゃんが沢山いる中に
永遠はいました。セキセイの雛ちゃんと
殆ど変わらないサイズ、とても小さな小さな
小桜でした。「こんなにちっちゃくて無事に
そだつんだろうか?!」とても無理だと
思えました。いつもは可愛い!という理由で
インコ達をお迎えするのが当たり前でしたが、
永遠の時だけは「助けたい」と思っての
お迎えでした。買ったその足で病院へ
直行! 病院で初めてはかって
貰った体重は32グラムでした。
「とにかく小さいし、メガバクテリアに
感染しています。お薬だしますから、
飲ませてあげてください」思わずお迎えして
しまったけれど、私で大丈夫かな?!という
不安もありました。他の子にメガバクテリアが
感染しないよう、永遠のプラケースはダンボールに
入れて、保温と明かりの両方のために
裸電球をとりつけました。かなり温度に
気をつけていたつもりが、三日目には
鼻水でクチバシの上の羽がガビガビに
固まってしまい、慌てて病院に連れて行きました。
病名は鼻炎… 鼻の通りが悪いので、
香りがわかりづらいらしく、食欲も落ちました。
注射器と管を病院で分けてもらって一日に
二回、体重を見ながらそのうへ直接
パウダーフードを入れる強制給餌を実行
することにしました。強制給餌は経験済み
でしたが、何回やってもなれることは
ありません。「ごめんね、ごめんね、
生きるために入れさせて…」永遠は
とにかく小さな身体で頑張ってくれました。
一人で十分にご飯を食べられるように
なるまで二ヶ月くらいかかりました。
今の体重38グラム、相変わらず
小さな小さな小桜です。

P40902151.jpg

お口の黒い部分が消えてきた頃の永遠です。
あんなにも嫌な強制給餌をしてきた手を
永遠は嫌いにならないでいてくれたのです。
P40603671[1]

小さな永遠にもやがて恋の季節がやってきました。
永遠が気に入った子は、緑色のノーマルの
樹里ちゃんでした。まだ小さかった樹里ちゃんに
永遠は一生懸命吐き戻して餌を与え、
そのまま奥さんにしてしまいました。
インコ版 源氏物語です(笑) 
P42004041[1]

永遠はとてもいい夫でパパでした。
雛ちゃんの方が、パパより大きかったですが(笑)
永遠と樹里は沢山の子供を育ててくれました。
ある日、樹里がタマゴつまりで呆気なく
逝ってしまうまで、本当に仲むつまじい
ペアでした。そんな永遠も今では11歳
家の歴代の小桜の中でなんと一番の
長生きです。育つまであんなに大変だった子が
一番の長命なのです。
image29.jpg

今も永遠は元気、元気! なんと
お隣に住むペアの奥様に横恋慕中だったり(笑)
お隣の旦那様に内緒で一度だけ奥様を永遠に
拝借したら、永遠ってばすかさず上に乗っちゃったりして(^_^;)
オチャメな子です(爆)
image28.jpg

永遠は大人しいので、この春迎えた
おちびちゃん達と一緒に放鳥してます。
まだまだ元気! これからも最長記録
伸ばしていってね^^ 

さてさて今日の恭兵君は、私が食べてた
アイスクリームをペロペロ… 
「ブログで主役取れなくても、
美味しい方がうれちぃの」
image27.jpg


にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
 
応援ありがとうございます。
ベスト10にはいりそうですm(._.*)mペコッ
| インコ | COM(6) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。