SEO対策 ふわふわの宝物 鈴桜の成長&飛鳥の闘病日記 その1
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-06-10 (Tue)
ご心配をおかけして、本当にどうも
済みませんでした。応援して頂いて
とても嬉しいです。ありがとうございます。
私は今完全に引きこもり状態でして、
自分の病院にも三年間通えない状態です。
お薬だけ、主治医のご好意で出して頂いて、
しのいでいる状態です。こんな状態の時に、
調子に乗って雛ちゃんをお迎えした自分が
間違っていたんです。昨日言われたこと
全て先生の言う通りとは思いませんが、
やはり自分が自分の頭の蝿も追えない状態で
雛ちゃんをお迎えした私が一番悪かったんだと
反省しました。飛鳥にも鈴桜にも申し訳ないです。

飛鳥は昨日の夜中は挿し餌を少し食べて
くれましたが、今朝は全く…食べない時に
どうしたらっていうことは言ってもらえてないのですが、
先生の気持ちは、食べないで体重が減ってきたら、
すぐに病院につれてこいって言うことなんだなと
理解できました。飛鳥の朝の体重42グラム、
40をわったら、強制給餌をしようと思っていますが、
頑張って少しずつつまんでくれて、維持してくれています。

6/10-1


お薬の入ったお水は全くのんでません。
少しでも挿し餌を食べているので、水分が足りて
いるんだと思います。でもお鼻の周りは少しだけ
綺麗になってきました。鼻が詰まっている音もしないので
鼻炎のほうは悪化してないと思われます。

鈴桜も食欲があって、うつってしまっている様子は
全くないので、一安心…もちろん、これからですが…
病院で貰った赤いビタミン剤入りの挿し餌を
食べさせているので、ピンク色の餌を頭に
乗っけています^^ 尾羽根が大分伸びてきて、
お尻をプリプリするととっても可愛らしいです^^

6/10




インコの話から少しそれます。私の病気のことです…
私は20代の頃から、婦人科系に持病を持ってました。
そこで薬で人工的に生理を止める薬を使うことに
なりました。20代で人工的な更年期を作るわけですから、
体にも心にも大きな負担がかかりました。
治療が辛くて何度か薬をやめたこともあります。
そのたびに、私の卵巣にある血液で出来たと
思われる腫瘍が巨大化して卵巣破裂の恐怖と
向き合うことになりました。加えてひどい激痛を伴い
治療をしてもやめてもどちらも過酷な闘いでした。
そんな生活が6年ほど続き、その頃から私は
精神的にもかなり疲れていたのだと思います。
知らない間に拒食症につかまり、気づいた時には
一人で歩くことも、ペンをもつことも出来ませんでした。
緊急入院の私の体重25キロ…「三日間もてば…」
そういわれたそうです。輸血や高カロリーの点滴の投与で
奇跡と言われましたが、四ヵ月後に私は何とか一人で
歩けるようになって退院しました。でもまだ体重は32キロ
毎日食べることがこれほど大変なことだとは思っても
いませんでした。が、うちのとのすれ違いが原因で
私の精神は再び限界を超え、今度は過食症の発症です。
2週間で体重が20キロも増えるという強烈なものでした。
唯一信頼していたうちのへの憎悪は、自分に刃を
向けることで解消するようになりました。
実に150針の傷をつくり、もうボロボロで…
私にあの時あったのは、小桜ちゃんだけでした。
極端に痩せたことで、完全に生理がとまって
この間婦人科のほうの治療は受けてなかったのですが、
過食になり、体重が戻ると同時に生理も戻り…
また卵巣の腫れ物とも付き合うことになったそんなある日、
念のためにと受けさせられた子宮勁がん検診に
ひっかかったんです。子宮の全摘出と両卵巣の摘出を
勧められ、、納得して手術に同意…手術して悪いところを
取り除けたことは後悔していません。ただどうにも
治らない過食…私はどんどん太って、次第に外に出て行く
ことが出来なくなってしまったのです。そうして三年経ちました。
今は過食でも拒食でもありません。毎日美味しく
ご飯を食べ、うちののことも心から許せて、
可愛いインコ達に囲まれています。
10歳の時に父を癌で失い、20代で婦人科の病気を
突きつけられ、子供を持てないかもしれないという
現実を見つめ、拒食で死にはぐり、過食になって
自分を切り刻んで…波乱万丈の人生でしたが
今、私はとても幸せです。可愛いインコ達と
優しいだんなと、こんな私を見捨てずにずっと
応援し続けてくれた友達と…今でも癌の再発の可能性や
肝臓が悪かったり、検査すれば多分糖尿病とか、
過食による後遺症は沢山あります。でも生きなきゃ!
自分の力でこの家から一歩出られる日が
きっとくると信じて…長々とすみません。最後まで
お読みくださって有難うございました^^
こんな私ですが、これからも出来ればよろしく
お付き合いください(o*。_。)oペコッ

6/10-3


小さいほうがティアラです。ミルキーが
大きいので、ティアラがとても小さく見えますが^^
ミルキーは私のピンクのTシャツの一件以来
どうも私に対してご機嫌が直りません(^^;;
オヤツも受け取るし、おしゃべりも全開だしなのですが、
私が「ミルキー、いい子いい子しよっ」っと
頭を撫でようとすると「バイバイ」っと返してきます(^^;
家のインコズも恭兵にも幸せになってもらわなきゃ^^



にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ ←応援よろしくお願いします^^











| インコ | COM(7) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。