SEO対策 ふわふわの宝物 2008年05月10日
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-05-10 (Sat)
何とか騙し騙し使っていたパソコンが
いきなり壊れたのが5/3でした。
生活のリズムに歪を感じ、嫌な予感に
とらわれた日、進君がご飯を全く
食べてくれなくなりました。体重を
見ながら、強制給餌の開始です。
その日は入れたものをキチンと
消化してくれたので、何とか乗り切り、
翌日また病院に連れて行きました。
結果そのうから細菌がみつかり、
抗生物質の投与開始…食欲を
増進するお薬も飲ませましたが
進君は一向に食が進みませんでした。
5/5になると、給餌したものを吐くようになり
一気に緊張が高まりました。
段々眠っている時が多くなり、
5/6容態が急激に悪化しました。
苦しいはずの強制給餌…なのに
進君は管から少し飲み込むような
そぶりを見せてくれました。その気力を
信じて強制給餌から、管をはずした
注射器での給餌に変えました。
進君、遠のく意識の中で、必死に
応えてくれました。とても甘えん坊で
少しでもプラケースに入れると
「出して、出して」とない力を振り絞って
飛ぼうとするので、私は片時も進君を
放しませんでした。もうこの日で進君は
逝ってしまうだろうと思えました。
そんな状態の中でも進君は、私が作る
挿し餌に反応して、自分で食べようと必死でした。
そして、もう夜をこせないと思った進君が
奇跡を起こしてくれたのが5/7でした。
殆ど意識がなかった進君がしっかり目をあけて
飛んでくれたのです。しかし進君の頑張りも
残念ながら病気には勝てませんでした。
5/8 大きな地震があった時、進君は
苦しみからなのか少し飛びました。
それを最期に昏睡状態に入り…
穏やかに眠り続け、8日の午後
静かに息を引き取りました。
とても綺麗な瞳を開いて、進君は
今にも起き上がりそうなお顔をして、
亡くなりました。その顔を涙で送るのは
やめようと思いました。本当に進君は
頑張ってくれました。助けてあげることは
出来なかったけど、直向に生きようとする力は
私に色々なことを教えてくれました。
私も病気に負けないで、頑張らなきゃいけないなと
その姿はどんな言葉よりも雄弁に私に
訴えかけていました。

進


いつも手に寄り添ってくれました。
まだ元気な頃は、挿し餌を作っていると
待ちきれず私に向かって飛んできてくれました。
本当にかわいかったです。

image1.jpg

進君が逝って、今初めて私は泣いています。
短い間だったけれど、私の子になってくれて
本当にありがとう。君にあえて、よかったです。

image2.jpg


最期もスヤスヤ眠るこのお顔のまま
とても安らかでした。
家に来てくれて、初めて撮った写真です。
そのうが満足そうに膨らんでいます。

進君


皆様、進君を応援してくださってありがとう
ございました。ご心配をおかけいたしましたことを
こころより、お詫び申し上げます(*- -)(*_ _)ペコリ

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
スポンサーサイト
| インコ | COM(6) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。